ビスクドール

DSC00873.jpg

シンシアとマヤです。
ふたり並ぶと大きさの違いが分かりますね~
いつも表情が変化するので不思議に思うのですが きっとその時の私の気持ちが反映するだけなのでしょうね

ビスクドール

シンシア
DSC00870.jpg

A.TA テュイエ 1875年~90年 体長58㎝
レプリカとはいえ保証書がついています。 「欲しいけれど どうしよう~」と一晩も二晩も悩みました。
女子は私一人ですし・・・・・・・お人形にこんなにお金を使っていいのかなぁ~と。
参考までにお値段ですが 14年前で確か75000円だったと記憶しています。でも連れて帰ってきて本当によかったですかわいくて~ホント癒されます


はみちゃん
DSC00871.jpg

はみちゃんは20年以上前 我が家に来ました。ご近所の子ども達にもかわいがってもらい もみくちゃになってもいつも優しい笑顔で本当にかわいいです。みんなかわいいのですが つい抱っこするのは はみちゃんです


マヤ
DSC00868.jpg

Bru ブリュー  1866年~99年
レプリカですが貫禄があります。シンシアを買うときはさんざん迷ったのに何故か深く考えずに我が家の子にしました。この頃、実は本物を分けていただけるお話がありまして有頂天になっていましたら 持ち主が 「かわいくてやっぱり手放せない~」 と・・・・・とても残念でしたがお気持ちよく解ります。
マヤの衝動買いは喪失感の反動でしょうか~


そのこ
DSC00872.jpg

マヤと一緒に付いてきました。
マヤは体長70㎝もあるのですが そのこは25㎝のかわいい女の子です

それにしても 名前に統一感がありませんね~~ 
でもそれぞれ由来はあるのですよ
我が家のお人形の紹介でした

生キャラメル

DSC00865.jpg

きゃ~
本日、空港で買うことが出来ました!
幾つかの会社の生キャラメルがあるようですが どこもすぐ売り切れ状態です。食べ比べてみるといちばん良いのでしょうけれど いくつも並ぶ元気もなく 友達からノースプレインファームがおいしいと聞いていたので~この生キャラメルを買ってみました
保冷剤と保冷パックでしっかり包装してくださいます。実は今、口に入れています
う~ん、おいしい
二種類買ってきました。今 いただいているのは塩味です。なんとも言えない口溶け~
北海道には おいしいものが たぁくさんありますね~

旅行中、インターネット環境がなかったため 携帯からUPしたので 解りづらい画像でしたね。お詫びに拡大画像ですぅふふ

生キャラメル

20080625133819
今 札幌に来ていますが 生キャラメルが人気だそうです。早速買いに行きましたが お昼前だというのに「売り切れ」です〓
塩キャラメルに感動したばかりなのに~生キャラメルなるものがあったとは びっくりしました。了解を得て見本の写真を撮らせていただきました。丸い箱に入っていてとてもかわいいです。
ノースプレインファーム 生キャラメル

アンティーク

ハンガー
DSC00857.jpg

これはクリーニング屋さんからいただくワイヤーハンガーです。
力自慢の私が手で折り曲げて 20㎝のかわいいハンガーに作り替えました。キルト綿で形を整えた後 レースをくるくる巻いて完成です

どうしてこんな小さなハンガーを作ったかといいますと~アンティークレースとアンティーク布で小さなドレスを作りました
裾から見えるレースは アンダードレスですDSC00861.jpg


四つ葉のクローバー

DSC00855.jpg

昨日 友達のお嬢さんから 「四つ葉のクローバーを見つけたから どうしてもあげたい」 とありがたい申し出がありましたので喜んで夜のご飯をご一緒しました。四つ葉を見つけて 私を思って下さっただけでもう充分幸せです。それにおまけが付いてきました。 五つ葉なんてあるのですね~五つ葉に意味はあるのかしら? どなたかご存じでしたら教えてくださいね!
タイ料理が大好きなので 昨夜はタイ料理のお店に行きました。
家でも タイカレー トートマンプラー ヤムウンセン 生春巻きなどはよく作りますが お店でいただくとおいしいですね!
お店はタイ語が聞こえてくるので それだけでワクワクします。
視覚 聴覚 触覚 味覚 嗅覚 この五感を刺激してたくさんの可愛い小物を作りたい~

チュニック

DSC00853.jpg

チュニック完成しました!
でも着ると太って見えて・・・・・
先日「コアリズム」のDVDを買ったので観ていますが・・・・・観ているだけでは痩せませんね~
最近、外食が多くついつい食べ過ぎています。
痩せたい~でも食べたい~が続いています
昨日は恵比寿のタベルナクアーレで食事をしました。あたたかいスタッフに気持ちが和みます。店内を回るギターとアコーディオン演奏もとても素敵です。何をいただいてもおいしくて~ 5人で素敵な時間を過ごしました

プチポアンバッグ

佐助稲荷神社
DSC00838.jpg

鎌倉の友達の家に 仲の良い4人と遊びに行き 一泊してきました。
徒歩10分で佐助稲荷神社へ~ 日常の感謝とたくさんのお願いをしてきました

欧林洞
DSC00844.jpg DSC00845.jpg

ランチは欧林洞で キッシュランチをいただきました。ケーキもとてもおいしいです。明日大切な方とお会いするので お土産にパウンドケーキを買いました。

プチポアン
DSC00846.jpg DSC00848.jpg

アンティークショップで とても状態の良いプチポアンバッグと出会いました
信じられないお値段だったので迷わず (ちょっと迷い) お買い上げ嬉しくてずーっと眺めています口金も 繊細な模様も 私好みでとても気に入っています

ゆずのまんま
DSC00832.jpg

今回の旅行で大人気だったものを紹介しますね!
「ゆずのまんま」ゆずの皮です おいしくて~  ひとり一袋を抱えて「おいしい~おいしい~」といろいろ話も弾みましたオススメで~す。

スワニー
素敵な生地がたくさんあるSWANYへも行ってきました。
今回は 薔薇生地は買わずに チュニックを作りたくて生地選びを・・・・・・・。果たして上手に出来るでしょうか?心配です

松原庵
P1000093.jpg

由比ヶ浜の松原庵です。
jazzが静かに流れる落ち着いた店内で おいしいお蕎麦と一品料理あれこれをいただきました。

時が流れるのは早いですね~あっという間の鎌倉二日間でした。

リボンで作った携帯ケース

DSC00816.jpg DSC00818.jpg DSC00819.jpg

DSC00820.jpg DSC00825.jpg DSC00829.jpg

とても簡単な仕立て方で作りました。表 裏 共に脇縫いしろを開いて4カ所縫います。4㎝の開き口から表に返し 裏布を綴じて中に入れれば完成です
手紐は後で表に縫い付け 7㎜巾のリボン刺繍用リボンでぐし縫いのお花を作り 1.5㎝残してカット 3回折りたたんで際に針を入れ裏から引っ張り花心のように立たせてお花を作っています。う~ん 口では説明が難しいですね
DSC00823.jpg DSC00822.jpg

出来ました

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

携帯ケースの作り方 ③

DSC00812.jpg

DSC00813.jpg

刺繍が完成しました!フェザーステッチにつけるビーズは刺繍が完成してからのほうがいいですね。ブラックベリーをイメージして微妙な色と黒を使いました

DSC00815.jpg

表布裏布を中表に合わせてミシンがけをします。
もう完成しているのですが 今からボランティアへ行かなければならないので続きは夜にUPしますね~

携帯電話ケースの作り方 ②

DSC00809.jpg

(全て画像拡大出来ます)

ピンクリボンの右側
ビーズ3個を針に通して フライステッチの要領で留めました。ビーズを通す順番は気にしない方がかわいらしく仕上がると思います。
ビーズ たて纏り ビーズ たて纏りと繰り返し しっかりリボンを縫い付けました。
左側
ビーズ1個とたて祭りを繰り返しました。

DSC00811.jpg

グリーンリボンの端の始末
目立たないようにたて纏りをしたあと 5番刺繍糸でフェザーステッチを両側とも端から中心に向かって刺しました。絹穴糸でもいいですね
また明日~

携帯電話ケースの作り方

あくまでも自己流ですので 参考までにということです
DSC00805.jpg

携帯のサイズを計り 出来上がり寸法12.5㎝×8.5㎝ にしました。縫い代をつけて布を裁ちます。
リボンは薄いアイロン接着芯の上に貼り付けました。同色の糸で端ミシンを掛けるか手縫いをします。
私は同色糸で たて纏りをしてとめますが ピンクのリボンはビーズをつけながら縫い進めようと思っています。

DSC00806.jpg

木綿わたのキルト芯があったので 今回はそれを引っ張り薄くして使うことにしました。
中心となるお花を決めますが この染め花は以前お友達からいただいたものです。本当に感謝です刺繍が進んだらまたUPしますね。

携帯電話ケース

DSC00802.jpg

こんな色彩のリボンで携帯ケースを作ってみようと思います。いつ完成するか分かりませんがブログに遊びにきて下さった方がいらっしゃいましたら応援よろしくお願いします(o^^o)

ちなみに今までの携帯ケースです。アンティークレースで作りました。
DSC00803.jpg DSC00804.jpg

アンティークミシンテーブル

DSC00778.jpg DSC00785.jpg DSC00780.jpg

古いミシン足に アンティークの天板をのせてテーブルにしたものです。ほっと出来る私のささやかな空間です。

上にあるのは スキャナー プリンタ ノートパソコン ポータブルミシン

ちくちく縫い物もここでしています。
足踏みがカタカタと心地よく動くので時々カタカタさせてますがダイエットになるといいなぁ~
椅子はもちろんニードルポイントの自作椅子です

ミニピンクッション

DSC00767.jpg

小さなレースでピンクッションを作りました。小さな小さなピンクッションができました

本体 3,5×3,5
周りのレース 幅0,8
リボン結びレース 幅0,6

ニードルポイント

DSC00732.jpg

DSC00734.jpg

もう何年も前に ニードルポイントで仕上げた椅子ですがお気に入りです。
目を数えながらひたすら頑張って刺したのを思い出します。地刺しは2列ほど息子も刺してくれましたのでそれも忘れられない良い思い出です
サイズの合うアンティーク椅子を探し求めてアンティークショップをどれほど廻ったことか~ 出会えた時は本当に嬉しかったです~
張り替えも快く引き受けて下さって 世界に一つの椅子が完成しました。
図案は笹尾多恵先生です。

リボンペンケース

DSC00719.jpg

完成しました!何を作ろうかしら~しばらく迷い ペンケースにしました

DSC00720.jpg


DSC00717.jpg

脇です。

DSC00701.jpg

ひっくり返す時に いつも鉗子を使っていますが便利です。クィっとつまんで固定して回しながら開き口から返したり 厚地を縫っていて針がつかえた時などに針先をつまんでササッと引いています。作業の時にはいつもそばに置いて活躍してもらっています。テディベア材料のお店でも売っていました。

DSC00722.jpg

古いボールペンを思い出して探したところ30年以上も前のクロスのボールペンが金銀黒と3本出てきました・・・さっそくペンケースに収めましたがどれも書けません
替え芯を買いに行かなくては~
他にミハエルネグリンのゴールドペン(見にくいです) 万年筆 鉛筆 消しゴムを入れてワクワク気分ですがペンケースを持ち歩くことなんて実はないのです・・・・・(笑)
幅 20㎝ 高さ 6㎝  底 4㎝
20×16 で作りました。


DSC00724.jpg

ファスナーを後付けしたので今回の始末は グリーンの穴糸でレゼーデージーステッチをして葉っぱのように~ビーズを付けてお花のように~したつもりです

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

少女 3

DSC00693.jpg

「薔薇帽子の少女」 です。

個展のご案内に使用したポストカードですが かわいいので額に入れて飾っています。

本物は 10号キャンバス F 油絵です。

もう一度 あいたいな~
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

yumehonoka

Author:yumehonoka
野の花と針仕事が大好き
何を作ろうかしら~と 考えている時間が楽しくて・・・

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ